出産準備:買うべきものとレンタルでいいもの

育児

子供の妊娠が分かってから、産まれるまでの間に赤ちゃんのお迎えのための準備がありますね。
特にこの準備に関してはかなりの出費と、部屋を圧迫します。

今回は出産準備に際し買うべきものとレンタルでいいものについてご紹介
レンタルについてはレンタル後に気に入れば購入する事もおススメしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買うべきもの

消耗品は買ってOK

赤ちゃんは一日に何度も着替えたり、何枚もタオルを使います。
そういったものはまず買っていいです。
それ以外にも、買ってしまっても問題ないものがありますのでご紹介。

肌着、ガーゼ、タオル等の布もの

こちらは我々の洋服と違い、消耗品と考えて購入しましょう。
季節にもよりますが、夏場は取り換え回数が増えるので多い方がいいですね。
肌着については多いと一日に4回ほど変えることも。

ベビーバス

特に、ビニール製のベビーバスをおススメします。
二人目三人目をお考えなら、使わない期間が出てきますので、使わないときは空気を抜いてコンパクトに収納しておくと邪魔になりません。
また、簡易的なプールとしても利用できます。
一つ注意してほしいのが猫を飼っていると爪で穴をあけてしまう事。結構興味を持って来ます。
我が家では飼っていないので問題ないのですが、実家では穴をあけられたそうです。

レンタルにないもの

当たり前ですけど、レンタルにないものです。
おしり拭き、おむつは当たり前ですが買うしかありません。
使い捨てのものは買ってください。

レンタルでいいもの

大きいものはレンタル推奨

かさばる準備品はレンタルするのがいいでしょう。
レンタルしてみて今後も利用するなと思ったものは購入するといいです。
レンタルもそこまで高くありません。

ベビーベッド(+布団)

赤ちゃんは放っておかれると泣きだします。そして、寝心地が悪くても泣き出します。
ベビーベッドは赤ちゃんの窒息防止のため、布団がとても固く寝心地が悪いです。
レンタルで1ヶ月利用してみて、寝ないようならすぐにお返しするというのをおススメします。
危険回避のため(ペットや、年の近い小さい子供がいる)に利用するのはいいかもしれません。
どちらにせよ、利用期間はそれほど長くありませんので、レンタルでいいでしょう。

ベビーバス

買っていいものにも書いていますが、ベビーバスを利用して沐浴するのは1ヶ月程度なので子供を増やす予定がない方は、レンタルするのもいいでしょう。

おもちゃ

おもちゃを活用して子育てをしていこうと考えているならレンタルでお試しするのもいいですね。
(おもちゃも大事な育児グッズです)
メリー等もレンタルでもそれほどしません。
手元に残す必要がなく、使う期間の予想出来ているのであれば、それに合わせてレンタルか購入か決めるのがいいですね。

最後に

二人目については特にそうでしたが、肌着くらいしか追加で購入しませんでした。
更に言ってしまえば、ベッドも、おもちゃもレンタルしませんでした。
我が家では二人以上は子供が欲しいと考えていましたので、子供のおもちゃも残っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました