時間的余裕を作れないか検討してみた

育児

以前私の一日の流れを公開しましたこちら

それからもわかるように、実は平日に子供と遊べる時間がほとんどないんですよね。
帰ってからも1時間は子供との時間を取りたいっていつも思っています。

しかしそれが出来ていない…
今回は今の状態から余裕を作るにはどうすればいいか検討してみました。
実際に検討をした順番で紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検討内容

時短勤務に変える

1時間早上がりする体制に変えてしまえば1時間の時間が生まれますね。
そうすれば子供と遊ぶ時間1時間を捻出することが出来ます!

その代わり1時間分の収入を失います。

毎月の計算をしてみるとわかりますが、単純計算で87.5%になります。
意外と馬鹿にならない減り具合。
共働きでギリギリの生活の我が家にとっては大打撃です。

しかし、寄り道しなくなるし、会社からのお誘いもなくなると考えれば節約されて何とかなるかもしれません。

趣味の時間を削る

寝かしつけ時間を遅くして寝かしつけたらブログ更新して寝る感じです。
夜の趣味に使っていた時間は無くなってしまいますが、その分子供との時間は増えます。

しかし問題点は、子供の睡眠時間の減少
残念ですがコレは絶対にやってはいけない

睡眠不足は子供の天敵です。しっかり休ませてあげるためにもこの方法は使わない方がよいでしょう。

職場を近場にする

コレが一番かもしれません。
朝の時間も余裕がでるし、帰りももしかしたら自分が迎えにいけるかもしれないし。

子供の時間を増やすには良さそうです。
しかしここまで積み上げてきたキャリアはなくなることを覚悟しないといけないかもですね。
私の場合、誇れる技術がなくとも何とかなる仕事なので、転職先を探すのがなかなか難しいかもしれません。副業OKなところでないとこのブログも続けられなくなりますし。

引っ越す

会社の近くに引っ越す
コレはあり得ないですね。戸建ての家買ってしまいましたし。

そもそも会社の仕事のために近場に引っ越すのは何とも非効率です。
都内の会社ですから、都内付近に住むという事です。
それって住むところ高すぎませんか?となってしまいます。
現在の生活でギリギリなので、難しいですし、会社の近くには引っ越したくない思いがあります。

何か一発当てる

出来たらすごいですよね。
散財しなければちょっと遊んでても暮らせるくらい何か当たればそれはもう、子供との時間なんていくらでも取れます。

画期的な発明とかいいですね。
今よりもかなり長持ちする電池を作り出せたらずっと遊んで暮らせるでしょう。

万能細胞なども現実的でしょうか(設備がないですが)
人により身近なものの大発明程価値がありそうですね。

想像は膨らみますが、どれも個人の力ではどうにもならなそうです。(そんなものばかり出しているからですが)

まとめ

さっと考えてみたものですが、やろうと思えばいくつか方法があることが分かりました。
現実的に実現不可、やらない方がいい事ばかりとなってしまいましたが、きっと最適解があるはずですので、それを導き出せるようにしていこうと思います。
・通勤時間の改善
・他時間の短縮
このあたりの解決がいいんでしょうね。

進展があれば、またそれは当ブログで紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました