育休2ヶ月&2017年振り返り

育休

こちらの記事は2017年12月末に作成した内容のリライトになります。

育休を取得してからの2ヶ月は、気が付けばあっという間でした。
楽しくもあり、大変でもあり…
2ヶ月の総まとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大きな変化

上の子(2歳)

よく喋るようになりました
まだ、言いたいことの半分も喋れていませんが、本人もうれしい様子。
2語文でも喋ってくれるのはうれしいです。

そして、アンパンマンフィーバーが開始
試しにアンパンマンを録画して見せてみたのですがすぐに気に入りました。
それを何度も見ています。まだ内容は理解できないみたいですが、とても楽しそうです。

また大きな出来事としては、保育園に行くのを嫌がり始めました
父親も母親も家にいることに感づいた様子で、自分だけ保育園にいることがご不満の様子。
なので、12月の終わり頃から保育園はお休みすることとなりました。

下の子(0歳)

新生児っぽさが抜けて、乳児になりました。
首が座るのはまだまだ先なので、抱っこには細心の注意が必要です。

ベビーバスの利用が早くも終わり湯船に入れるようになりました。
これは意外と嬉しいことで、お風呂にかかる時間が短くなります。(ママパパ連携入浴法はこちら)

そして、おむつのサイズか早くもアップしました。
嬉しいけれど、おむつはサイズが上がるたびに単価が上がってしまいます。
この時期は交換回数が多いので、実質負担増ですね。ほんの少しですけど。
(1袋の値段は変わらないのですが、入っている枚数が減ります)

成長はうれしい

大人と違い日々成長していきます。
この成長が間近で見られるのはとてもうれしいです
育休を、取っていなければ見られなかったのだからやっぱりいいですね。

小さな変化

子供たち

上の子はお話が得意でないなりに、こちらの話していることを理解しようとしている感じです。
また、走るのがうまくなってきました。
まだまだ速度は出ませんので、こちらとしては嬉しい反面もあります。

下の子は、まだまだ出来る事は増えていませんが、成長は上の子以上ですね。
目を離すとすぐ成長してしまいそうな感じです。(イメージです)

二人とも顔がそっくりで、上の子も自分の写真を見ても「下の子の写真」と認識してしまうほど。
我々も写真が混ざってしまったら、100%振り分けられる自信がありません。
それほどそっくりです。もちろん、ちゃんと違いもあります。眉毛とか(父親そっくり)

育休2ヶ月終了

何度も書いてしまいますが、この時期の子供の成長はとてつもなく早いです
だからこそ、それを間近で見ておくのは今後の人生においてもプラスになるはずです。
成長した子供たちとの会話のネタにもなりますし、一緒に居てくれたことは子供たちもきっと覚えています。
妻も、育休を取って育児のサポートをしてくれることは感謝してくれますしね。
家族とこれからも幸せになっていく為に大事なことだと思います。

ここまでくると仕事に行かないのが「普通」になってきました。
慣れというものは不思議ですね。仕事していたことが不思議で仕方ありません。
来年の春ごろには仕事に復職しているのかと思うと…まあ後々考える事にします。

取得予定は5ヶ月です。残り3ヶ月のを有意義にすごそうと思います。

2017年終了

とりあえず2017年お疲れさまでした。
気が付けば終わり、という感じで子供の成長と同じようにあっという間でした。

私自身の方といえば、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」をやりこみまして…一応のやりこみを終えました。
「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」をプレイし始めましたが、あまり熱中せず。
初日に関しては寝落ちしていました。たぶん「ゼルダの伝説」のせいです。こちらの自由度の高さを体験してしまったので、「ドラクエⅪ」が自由度が低い扱いになってしまいました。
一応プラチナトロフィーを手に入れるまではやりこもうとは思っています。

と、最後は自分のゲーム状況となりましたが、家事も育児も趣味のゲームもすべて満足できた年でした。
来年は残りの育休と、復職などのイベントが待っています。

子供たちのイベントも盛りだくさんですので、楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました