ここまで違う!娘二人の個性を比較してみた

育児

下の子も9ヶ月を過ぎ、行動範囲広がり始めました。
上の子も言葉が増えておしゃべりが楽しいようです。

そんな子供二人の個性を比較してみました。意外と二人とも全然違うので面白いですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

性格

一概に比較が難しいですが、上の子はパパッ子、下の子はママッ子ですね、今の所ですけど。
9ヶ月だとさすがに他の性格までは比較できないですね。
下の子がやや泣き虫かな?離れるとすぐに泣いちゃいます。

体格

ミルク併用母乳で育った上の子は成長曲線の底辺ギリギリを通りながら成長しました。
今は平均ちょっと下くらいです。
下の子は3月上旬まで完全母乳で育って平均真ん中で、現在は平均ちょっと下くらいです。

つまり、最終的には2人とも似たような身長体重となりました。

成長イベント

上の子は寝返りやハイハイ、つかまり立ちなどちょっと遅いくらいでした。
下の子は上がいるので真似して早いかと思いきや、さらにゆっくりマイペース。

ようやく寝返りできるようになった感じです。

よだれと嘔吐

上の子はよだれや嘔吐がすごく少なく一人目としてはかなり楽させてもらいました。
(嘔吐に至っては教えてないのに我慢して抑えてくれます。心配になるくらい。)

下の子はよだれダラダラ、ちょっとしたことで嘔吐します。
(本人も楽しそうに嘔吐する事もあるのでこちらもそれほど気にしない)

おむつ

上の子はおしっこだろうとうんちだろうとおむつが汚れていても問題なし
少しは気にしてほしいと思うくらいです。

下の子はおむつに敏感です。
おむつが濡れていると泣くし、ウンチに至っては暴れます。わかりやすくていいですよ(笑)

病気関連

一般的に一人目の方がアトピーになりやすいと言われていますが、我が家の場合は、上の子は皮膚が強く、下の子がアトピーでした。

上の子は熱を出すとたいていそのまま中耳炎がだいたいセットで、しばらくの病院通いがあります。
下の子は病気に強く、あまり連れて行ったことがありません(皮膚科除く)

まとめ

生後9ヶ月までの比較ですが、ここまで違います。
産まれてすぐはそっくりで写真を見てもすぐにどちらか判断がつかないほどでした。
ここ最近はもう間違えません。顔も違いが出てきました。

子供がたくさんいるとそれだけ個性があってにぎやかになるんだろうなと思います。
これからも子供達の成長を身近に感じながらともに成長(?)していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました