Google AdSense承認までの作業とポイント

雑記

2018年7月23日掲載 2018年7月29日記事修正

日曜日の夕暮れ時、妻が相撲に集中していた時、突然

そうだGoogle AdSense申請しよう」と京都にでも行きそうな感覚で申請作業を開始しました。

これまでも何度か申請すべきか悩み、いろいろ調べてはまた次の機会と、足踏みしていた申請。
そんな私が突然決意し、実行したところ、翌日に「おめでとうございます!」の文字とポップコーンがはじける画像が飛び込んできました。(あれ?予定外、が最初の感想)

とはいえ準備はしてきていましたから、それが実を結んだまでのこと。
合格までの道のりについてまとめました。

これからGoogle AdSenseに申請しようとしているみなさまに少しでも役に立つことを期待します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

申請時点のブログのスペック

・ブログ開設7月7日(七夕)
・記事投稿数28記事(育児日記含む)
・PV平均一桁/日

はじめて2週間のところで申請をしました。
(ちなみにブログ歴は長く、無料ブログで投稿していました。その中から引っ越してきた記事(日記)もあります。)

申請までにやっていたこと

毎日一記事投稿

風邪を引いてどうしようもなかった日はさすがに更新しませんでしたが、それ以外の日は毎日一記事投稿以上しています。
内容は統一感(特化)のあるものではなく、毎回異なる内容の記事を掲載、つまり「雑記ブログ」です。
これは、「自分の特徴を100個書き出してみる」を実施したことにより得られました。
自分の特徴から自分にしか書けない、自分ならかける記事を見つけて、それらを記事化していた、という感じです。

日々動きのあるブログはこれからも情報が出てくることが期待されるんでしょうね。

過去記事の修正更新

これは目に付いたものからどんどん修正しています。

毎日投稿をしていくとスキルも上がります。まだ少ない記事数ですがそれでも自分の成長を感じ取れます。
そしてそれらを修正をしていくことで更に自分のスキルアップがされていくので、全体的な質の向上になります。

本記事も合格した際の嬉しさが勝り、肝心の内容が薄かったのでリライトしています。

先輩方の成功事例検索

Adsenseの承認を得ているブログ記事を検索し、どのようなブログが承認されるのかを見ていました。
ここで注意したいのが「私はこんな条件で承認されました」を見るのではなく、サイト全体の質の方を重点的に見た方がいいという事です。

様々なブログを確認した中で私が感じたことは
・どれも異なる条件下で承認を勝ち取っている
・サイトのメンテナンスは細かく行き届いている
記事が読みやすい
といった部分です。
良く記載のある「私は〇記事数で、広告は出さずに、プライバシーポリシーがないとダメ」などの記載内容はその人の状況がそうであっただけだろうと結論付けました。
逆にこう結論付けていたため、自分のブログに自信を持てず申請を遅らせていた部分があります。質の確保につながったのでよしとしています。

ここで重要なポイントを解説

友人のブログ「ジョブホッパー×エンジニア」で興味深い記事が掲載されていました。EATを重視しよう 専門性を活かして、信頼できる情報を届けよう
是非一度読んでみてください。申請するにあたり非常に大事なポイントが記載されています。

その中からさらに抜粋して私のブログと照らし合わせてみます。
そうすると見えてくるものがあります。
1.自分のブログの目的は何か
2.コンテンツの質と量
3.専門性があって権威があって信頼できるかどうか(EAT) の3点で見てみます。
目的に関しては雑記ブログであることをタイトルで紹介しています。
質と量については、育児日記は別として、記事にしているものについては最低1,000文字と設定しています。そして余計なことは書かないようにしています。
そして一番重要なのがEAT。ここは全く想定していませんでした。よくよく自分の記事を見てみると、育児日記関連は実際に体験したことですし、それをそのまま掲載しています。父親という専門性で育児をしている権威があって、実際に体験している信頼性がありますね。
他雑記記事に関しても、実際に自分が行っていることですので、これに勝る信頼性はないですね。
交通ルールの記事に関しても道路交通法を理解したうえで記事にしています。

また、この記事によりますとGoogleの検索品質評価ガイドラインが大幅に更新されています。こういう形で申請方法にも影響が出ますので注意が必要です。

申請時にやったこと

プロフィールページの作成

今まで作っていなかったのが問題ありですがとりあえずテキストだけのページを準備しました。
プロフィールも他のブログを見て自分がすぐに書けそうなタイプを選んで自分の文章で書きました

コピペではそれで良しと思ってしまいがちなので、コピペせず、自分で入力する事をおススメします。
ただのコピペではない、自分を表現する文章となるためです。
投稿記事とも統一感が出ますね。

プロフィールやカテゴリーのリンク設置

作っただけじゃ意味がありませんので、トップページにリンクを設置。
そこにプロフィールを乗せました。
さらに、プロフィールだけじゃ寂しいので一緒にカテゴリーを設置しました。

ここで設置したカテゴリーは記事数の多いものを置きました。順番は適当です。ただし、プロフィールは先頭としました。(現在は最後にプライバシーポリシーを設置しています。)

申請方法について

これについては検索すればたくさん出てきますので、私の方では2番煎じもいい所ですので割愛します。一つ注意点としては、Google Adsense側も承認申請方法が日々変わっている事。
私の場合、参考にしていた記事と同じように進めていても途中で異なる内容になりました。
そこからは自分で判断して申請作業を進めました

逆にやらなかったこと

日記みたいな記事を一旦下書きに移す

ありのままをと思い、申請用に記事を一旦見せなくするなどの対応はしませんでした
育児系の日記があるのですがそれもそのままにしました。

承認されるからには必ず何かしらの理由があります。
絶対に承認されない理由が日記のような記事がある事であれば、下書きにする必要があるでしょう。
今回は承認されていますので、これは承認理由とは別と考えましょう。

記事やプロフィールに写真を載せる

これについては突然申請した副作用です。
記事に写真を掲載していなかったのも著作権侵害をおそれたため(ただのビビりです)

今後は気に入った素材を買ってそれをメインに、自分で撮った写真も活用していきます。
逆に言えば文字だけでも承認要件に沿っていればOKという事にもなりますね。

プライバシーポリシーページの設置

これは申請が通ってから準備しようと思っていたのでこの時点では掲載しませんてした。

ポイントとしては、プライバシーポリシーが必要のないサイトであったかどうかという事です。
この時点では、アフィリエイトを得られるようにしてあるページがなかった事から掲載していなくても問題なかっただけです。

すでに他のアフィリエイトを設置している場合は、それに合わせたプライバシーポリシーが必要でしょう。

申請後にやったこと

Adsenseなどの仕組みを調べる

申請してからAdSenseの仕組みやどうしてプライバシーポリシーを設置するのかなどを自分の中に腹落ちさせていました。

さきに知っておくべき事ですがこれは一発合格予定ではなかったため。

次の申請で、ダメだったポイントだけを直すのではなく、もっと理解した上で自分のブログをよくしようと思っていたためです。
今となっては本当に調べといてよかったぁとホッとしているところです。

まとめ

・毎日記事を投稿することと、過去記事の見直しは大事。
・ありのままのサイトで行こう。申請前だけ取り繕っても仕方ない。
・いろいろな情報があるけれど、惑わされずに「自分ならどういうサイトにOKだすかな?」を、考えればいい。

まさかの一発合格でしたが、しっかり記事を積み重ねてきた結果だと考えています。

合格はあくまでスタートライン。
この結果を喜びつつも兜の緒はしっかり締めてこつこつやっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました