子供の成長イベントとスタジオ写真撮影について

育児

この記事は次の方におすすめです。

これから子供が産まれるんだけど、1年間で成長イベントっていくつくらいあるの? 写真スタジオで写真撮るとしたらどのイベント?

 

特に産まれてからの1年って子供がすごく成長しますよね。
我が家でも昨年10月に次女が産まれ、長女同様イベントごとはすべてこなしてきました。

今回は成長イベントとその際にスタジオ写真撮影しているので、そのあたりをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の成長を祝うイベントってみんなやっているの?

お宮参りとかお食い初めとか、今はそんなにやらないものなんだろうなと思っていたのですが、クイズ番組でお宮参りをする人は何パーセントか?というクイズがありました。
やらないものと思っていたので30パーセント位かなと思っていたら70パーセント以上(もっと多かったかも)がやっていると言う回答でした。

いやはや皆さんちゃんとイベント事はやるんですねと驚いた次第(笑)
ただ、絶対にやらないといけないわけではありません。(30パーセントはお宮参りしてないですし)
親の都合や、地域による差もありますから、産まれた時に考えてもいいと思います。
ただ、産まれてからではできない写真撮影などもあるのでご注意。

我が家ではどうか

うちは基本的なイベントはすべて行っています。
そして奥さんがイベントがあるごとに写真スタジオを予約しみんなで行って、写真を撮っています。
将来見返したときに、みんなで楽しく話題に出来るものだと思えばやすい買い物でしょうか?

いや、それにしても高いかな…

そして、写真撮影が終わった後は自宅に帰ってから家族でイベントを行います。
家族だけで行うので、私はこっちの方が落ち着いていて好きです。

写真スタジオではなにしてる?

当たり前ですが、写真撮影を行います。
事前に予約するのですが、その際にどんな内容の写真撮影かを伝えておきます。
(一回スタジオに行くと、逆にスタジオ側からそろそろ○○の時期ですねと教えてくれたり、割引券を送ってきてくれたりします。)
そして当日はまずスタッフと簡単な打ち合わせを行います。
貸衣装は何着使うのか、それぞれの衣装でどんな感じで撮るのか(一人、複数、全員でなど)
この貸衣装は種類もたくさんあるので、選ぶのも楽しいですね。

そしてそのあとの役割としては、
私(夫)は、動画撮影。

妻は、子供のお着換えに付き添ったりします。(フィッティングルームは男性立ち入り禁止です。)
小さい子供(生後6ヶ月くらいまで)は、撮影場所すぐ近くに設置されているベットの上でお着換えするので、こちらは夫でも手伝えます。(ぜひ率先してお着換えをしてあげましょう)

そして写真撮影ですが、大人たちは笑顔で固まっていることになります。笑顔の固定ががうまくなりますよ(子供のタイミングで撮るため)

子供だけで写真撮影を行う時は、親は見学しているようなものなので、その間は動画撮影をします。写真スタジオでは、撮影は禁止ですが、動画の撮影は許可されているところが多いです。しかし、SNSへの動画アップが禁止されている場合がありますので、スタジオに確認した方がいいです。

子供の成長イベント一覧とスタジオでの写真撮影

誕生前から1歳までの間に我が家で行ったイベントは、
・マタニティ(誕生前、妊娠9ヶ月過ぎ)
・誕生(出産日)
・お宮参り(生後1ヶ月くらい)
・100日、お食い初め(生後100日)
・ハーフバースデー(生後6ヶ月)
・バースデー(生後12ヶ月)
・初節句(3月3日)
となります。
この内、スタジオで写真撮影していないのは「誕生」のみ。
うーん、写真スタジオの策略にはまっている気がします。
しかし、裏を返せば写真スタジオはどんなイベントにも対応しているという事。
我が家の場合は、奥さんが満足していることと、子供たちの成長の記録ができると思えばまあ、やってもいいかなって感じです。

まとめ

・撮影イベントは誕生前からある(マタニティフォト)
・産まれてからの1年間はイベントのオンパレード
・写真スタジオはほとんどのイベントに対応(誕生も対応しているところアリ)
・写真スタジオでは動画の撮影はOKなところが多い

いかがでしたでしょうか。
子供の成長という節目節目を祝うのは楽しいものです。
是非これから子供が産まれる、作る予定の方はイベントの把握と記念の残し方を夫婦で考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました