キャッシュレスで一日過ごした感想

雑記

先日の事ですが、家を出発する際に財布を持たずに家から出てしまいました。

妻が体調を崩し、その上外は雨。そんな中娘たちを保育園へ連れていくという朝から大忙しな日でした。
そんな状態で出発したらたいていの場合何かしら忘れていたりします。
そして今回忘れていたのが「財布」でした。

人によって財布に入っているものは異なると思いますが、私の場合
・現金
・クレジットカード
・キャッシュカード
・Suica
・ポイントカード
・鍵
が入っていました。

お金関連が全滅です。

財布がない事に気が付いたのは、保育園についたときでした。
普段は財布を使って家の鍵を閉めているため、忘れるはずがないのですが、この日は妻が体調不良で家にいたため、「出発時に鍵を閉めてもらった」のです。

普段と異なる行動をするとこういう事が起こります。

さて、保育園についたはいいものの、出発したところで、「電車に乗れません」
唯一の救いだったのが、天気が悪かったために、早めに出発していたことです。
保育園で気が付いたので、子供たちの準備を済ませた時点で、その場で今日一日を財布なしで過ごす方法を考える事となりました。

この時点での問題点をまとめると
・電車に乗れない
・お昼御飯が現金で買えない
・ポイントカードがないのでポイントがつかない(これはどうでもいい)
といったところ。

ともかく電車に乗る方法と考えねばならなくなり、「モバイルSuica」の存在を思い出しました。
早速インストールします。
登録を進めていくとここで支払方法という問題が発生。
しかし、ここは普段から数字を覚えるのが趣味みたいな自分の特技が役立ちます。
クレジットカードの番号を覚えていました。
そして、保育園であらかたの設定を終え、最寄り駅へ向かうまでの道のりの信号待ちまで、利用して駅に着いたときにようやく登録とチャージが完了しました。
これで第一関門突破です。

電車の中では今後今日一日の支払いについてあれこれ考える必要がありました。
そしてここで埃をかぶっていた機能が役立ちます。
「iDアプリ」というものです。
私はDoCoMoユーザーなのでキャッシュカードなどもDoCoMo仕様のものです。
カードを作った際にスマホでも支払いができるようにしておいてありました。
素晴らしい。
これによってお昼ご飯の支払いなどをスマホで済ますことが可能となりました(正確には、可能となっていました)
iDも以前に比べたら利用できるお店がかなり増えていたことにも驚きました。まあ考えてみたら当たり前ですよね。企業が増やさないわけないですし。
コンビニや薬局がほぼ仕えたので、助かりました。

という事でこの日一日をキャッシュレスで過ごしたのでした。
案外、やればできるものです。
また、スマホ一台あればいいという身軽さはなかなか良いものでした。
まあバッテリー気にして他のことはできませんでしたが(バッテリーの改善求む)

思いがけずキャッシュレスとなった事についてメリットをまとめますと
・スマホ一台あればいい身軽さ
・会計の速さ
といったところでしょうか。

デメリットは
・スマホ落としたらすべてがお手上げ
・バッテリー切れは天敵なので、エコな使用方法になる
といったところでしょう。

また、普段から準備しておく点としては、
・クレジットカードの番号を覚えておく(又はスマホに記録しておく)
・支払い方法を複数準備できるようにしておく(公共交通機関の支払い、コンビニでの支払い等など)

とはいえ完全キャッシュレスはこの日一日だけで、それ以後は普段通りの使い方です。

変化したのはモバイルSuicaを使うようになった事だけです。
バスに乗るときはモバイルSuicaで乗るようになりました。(バス停で待つときにスマホ捜査していることが多いため、そのまま支払いできるので。)

是非一度キャッシュレスをお試しあれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました