初めての沐浴:沐浴は意外と簡単、おすすめ商品紹介

育児

そういえば初めての沐浴したときの事はよく覚えていません…

何となくそつなくこなしていたいようななかったような…
妻が実家で静養している間は、仕事終わりに妻の実家へ向かい、娘の沐浴を行い食事(ごちそうになって)をして帰る。
そんな日々でした。

今にして思えば、よくほぼ毎日通っていたなと思います。
二人目の時は、引っ越したことと、長女と二人で自宅にいることで通えず、さすがに妻にお任せしました。

沐浴方法

おすすめの方法はありませんが、きれいにしたほうがいい部位について。
首周り、脇の下、ひざの裏、股です。
これらの部位は意外と垢であったり、埃がたまりやすい場所です。
(埃がたまっていたのはびっくりした記憶があります。)
首周りは母乳やミルクが付着してそれが呼び水になって埃が多いです。
その他の部分も隙間に入り込んでいるので、万歳させたりしてきれいにしましょう。
そして股、男の子は未経験なので書けませんので女の子の方のみ記載します。
赤ちゃんのうんちはとてもゆるいため、前のほうにまで回ってきてしまいます。
なので、きれいにしてあげる必要があります。
その場合は、女の子の股は前から後ろ(おしりの方)へ一方向に拭くことです。
これは徹底してあげてください。(男性だとあまり気にしないことだと思うので、ご注意)

おすすめ商品

子供が何人欲しいかによっても異なりますが、ビニール製の膨らませるタイプをお勧めします。
理由1:やわらかい
空気で膨らませているので、やわらかくお風呂の中での移動で壁にぶつけても大丈夫です。
もちろん子供が頭を動かすようになりぶつけてしまっても安心です。

理由2:空気を抜けば場所を取らない
子供を二人以上考えている場合、二人目までの間使わない時期がありますよね?
子供のための道具はどんどん増えますから、少しでも場所を取らないって大事です。

理由3:持ち運べる
実家に帰省しているときは実家で使いますし、自宅に戻ってくれば自宅で使いますよね。
お出かけしたりするときもできればあった方がいいですから、持ち運びしやすくて便利です。

乾かすのが多少面倒ではありますが以上の事からビニール製をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました